アイオロジーコース
  • 受講時間合計  合計 18時間 

  • 受講費合計    90000円

  • 教材費合計    15000円​​

※6時間ごと3回に分けて受講することも可能です。

『アイオロジー概論』 

  • 受講時間   6時間

  • 受講費用    30000円

  • 教材費    5000円

イリドロジーとスクレロオロジーの臨床応用

先ず道具を使わなくても目を見てそこからすぐに得られる情報を主に解説します。 いままでクライアントの話や症状にだけしか頼れなかった健康状態の確認が 目に反射するサインで多くの健康情報を聞き出すことが出来ます。

『イリドロジー』 

  • 受講時間   6時間

  • 受講費用    30000円

  • 教材費    5000円

虹彩学ともいい黒目に出るサインを見てどこの臓器や機関に問題があるか? 小虹彩輪(リースとも言う瞳と虹彩の中間にあるリング)の形状は腸の状態をよく表します。 又リースの外側にある傷やマークは臓器のダメージの傾向を表します。 たとえばすい臓が弱ければすい臓にマークが出ます。そこで食べた後に眠くなること、 馬鹿食いをしてしまうなど血糖値の不安定にかかわる症状を聞くことが出来、食事指導などのししが立ちます。

 

『スクレロオロジー』

  • 受講時間   6時間

  • 受講費用    30000円

  • 教材費    5000円

スクレロオロジーは白目(強膜)に出る血管を見て どのような問題がどこから起きてどこに影響を与えているかなど、かなり具体的にいまの健康状態を表します。 簡単に観察でき、コンサルテーションでも、どのエリアをはじめに対処するかなど、 具体的に施術や治療方針を立てるのに役立ちます。

アイオロジー.png
アイオロジー.webp